タグ 宇宙

隕石のネタ

今現在、私たちの体のなかにある水分も含めて、地球上にある水のうちかなりの量が、彗星などによって地球外からもたらされた、と考えられています。

ナミビアのホバ隕石
   ナミビアのホバ隕石


2014年のソチオリンピックでは、一部のメダル獲得者に「隕石メダル」が贈られて話題になりました。その一年前にロシアに隕石が落下した事件を記念したものです。

(さらに…)




ホーキング博士が語る地球の終わりのネタ

2015年に物理学者の「車椅子の天才」スティーブン・ホーキング博士は、スペースX社のイーロン・マスクらとともに、人工知能の発達にともなう危険性についての警告を発しました。果たして私たちは、天変地異が起きる前に、自分たちの科学技術が原因で滅びてしまうのでしょうか。

人類は宇宙への進出を果たして、宇宙空間に広がる

(さらに…)




ホーキング博士と宇宙旅行のネタ

リチャード・ブランソンのヴァージン・グループが始めた、宇宙旅行のためのベンチャー、ヴァージン・ギャラクティック。民間人への弾丸飛行による宇宙の旅を提供する目的で、日々開発が進められています。

宇宙旅行のためのベンチャー、ヴァージン・ギャラクティック

(さらに…)




宇宙のゴミのネタ

20世紀後半に始まった宇宙開発によって、ロケットが打ち上げられるたびに、地球の衛星軌道上にいわゆるスペース・デブリが残されて、そのまま宇宙を漂うことになりました。

地球の衛星軌道上のスペース・デブリ

そのスピードたるや、秒速7.6キロメートル。ほんの小さな物体であっても、衝突してしまうと凄まじいダメージを被ります。

(さらに…)




月から見た「地球の出」のネタ

宇宙から見れば、地球はひとつ。

 地球はひとつ

有人月着陸を目指して開発が進められたアポロ計画。アポロ8号の船内で、1968年の12月24日、クリスマスイブの日に撮影された、月の地平線から昇った地球の姿です。

(さらに…)




地球帰還後の宇宙飛行士のネタ

国際宇宙ステーションのような、いわゆる無重力の環境下で長期間生活していると、いろいろと体に異変が起きるのはもちろんのこと、地球へ帰還後も変化に見舞われます。

地球へ帰還後も変化に見舞われます

(さらに…)




月のネタ

2012年8月25日、人類で最初に月面に降り立ったニール・アームストロング氏がお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。ひと月のあいだに二回、満月が見られるというブルームーン、ご覧になりましたか?

ひと月のあいだに二回満月が見られるというブルームーン
(さらに…)




2012年のペルセウス流星群写真のネタ

8月12日から13日にかけて、ペルセウス流星群がピークを迎えましたが、みなさんご覧になりましたか? ご覧になれなかった方々や天気が悪くて見られなかった方々に贈る、各地で撮られた流星の写真です。

ペルセウス流星群の各地で撮られた流星の写真
Credit: Vaibhav Tripathi
アメリカ・カリフォルニア州 8月12日

(さらに…)




火星のネタ

探査機の重さゆえに、これまででもっとも危険なミッションと言われた、火星探査機キュリオシティの着陸が成功したようです。キュリオシティの目的はずばり、生命探査。太古から人類を惹きつけてきた赤い星のネタです。

キュリオシティの目的は生命探査 太古から人類を惹きつけてきた火星

(さらに…)




織り姫星ベガと仙台のネタ

7月7日は現在の暦で七夕ですが、七夕祭りが全国的に有名な仙台では8月6日から8日にかけての三日間、祭りが開催されます。

仙台と七夕の結びつきが強い理由のひとつとして、織り姫星(織女星)のこと座ベガが仙台付近では天頂真上近くに見えるから、という話を聞いたことがあります。そこで地球から見えるベガの高さと、仙台の緯度を比較してみましょう。

こと座 ベガ 七夕 仙台 織り姫 織女星 宇宙 科学

(さらに…)




宇宙ヤバイ…星と宇宙のネタ

長年にわたって検出作業が続けられてきた、「神の素粒子」との異名をとる、質量を司るヒッグス粒子がついに確認されたというニュースが流れています。本当であれば、宇宙の謎がまたひとつ、解明されたと言えるでしょう。七夕の夜、晴れていれば星空を眺めて宇宙のロマンに浸ってみるのもいいかもしれません。

星 宇宙 ヤバイ 七夕 ヒッグス粒子 ネタ

(さらに…)




金星のネタ

太陽系第二惑星、宵の明星や明けの明星としておなじみ、金星にまつわるネタです。

金星にまつわるネタ

(さらに…)