タグ 問題提起

サンフランシスコ、1906年の大地震と現在のネタ

1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震によって、神戸をはじめとした関西地域は阪神・淡路大震災を経験しました。
とりわけ大都市において、地震やそれに伴う火災に対する備えの必要性を、私たちは痛感しています。

サンフランシスコの2010年代現在と1906年の地震で被災した当時とを比較した写真

今から110年前の1906年、アメリカのサンフランシスコはマグニチュード7.8と推定される地震に襲われ、大きな被害を受けました。

(さらに…)




「燃え尽き症候群」に対処する方法

心療内科や精神科の受診を勧められるほどでないにせよ、仕事などで忙しすぎたりすると、心が消耗し切ったような状態を経験することがあります。

心が消耗し切ったような状態を経験

燃え尽きてしまう前に、確認しておきたいこと。


(さらに…)




特集 命と、孤独

アメリカ、サンフランシスコの湾に架かるゴールデンゲートブリッジ。アメリカ西海岸の玄関として、また象徴として、交通の要衝であると同時に、たくさんの人々が訪れる観光スポットでもあります。

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ

(さらに…)




過激なダイエットの裏に潜むネタ

なにかとストレスに人々が晒されて、様々な問題が引き起こされてしまう現代社会。

過激な食事制限によるダイエットを実施して成功したある男性が、その後、性犯罪の加害者となって服役の刑を受けました。

過剰なダイエット方法で中毒などの問題に

(さらに…)




アフリカのネタ

ホモ・サピエンス発祥の地、アフリカにはいくつの国があるかご存じですか? 答えは「54カ国」です。

ホモ・サピエンス発祥の地、アフリカ

(さらに…)




終戦の日に送る、有名な歴史的モノクロ写真に色をつけるネタ

お盆、そして終戦の日。私たちは過去から何を学ぶべきでしょうか?

カラーフィルムが発達する以前には、歴史的な証言となる映像もスケッチかモノクロ写真で残されていました。着色してみると、よりリアルさが伝わってきます。

対日戦勝記念日のニューヨーク、タイムズ・スクエア
アメリカ 対日戦勝記念日のニューヨーク、タイムズ・スクエア

(さらに…)




パリ、1940年代と現在のネタ

8月は夏の盛りです。高校野球などのスポーツイベントがあり、今年は平和の祭典オリンピックが開かれています。海水浴に出掛けたり、お盆休みで先祖の墓参りをしたり、また夏休みを利用して海外旅行を楽しんだりする人もいます。

同時に、8月は日本人にとって忘れられない季節でもあります。沖縄の地上戦と全国至る所への空襲ののち、広島と長崎に原爆が投下され、日本が無条件降伏をした、そんな第二次世界大戦の辛い経験を思い起こす時期でもあるのです。

いまだに世界から戦争はなくなりませんが、多くの人々がこの世から戦争がなくなるのを希望しています。

現在の平和を謳歌するパリと1940年代ナチスドイツに侵略された頃のパリ

平和について考えさせられる写真があります。現在の平和を謳歌するパリと、1940年代、ナチスドイツに侵略された頃のパリを比較した写真です。


(さらに…)




特集 災害からの復興

あの震災から1年3ヶ月が経過しました。ここ10年近くのあいだに、世界で記録された、災害直後と、その後の復興の様子を比較した写真群が、アメリカのサイト BuzzFeed に掲載されています。

震災 竜巻 復興 ハリケーン 津波

(さらに…)




特集 許容できる放射線量

東日本大震災から一年三ヶ月、いまだに被災地では数多くの津波の爪痕が残され、また被災された方々は大変な生活を強いられています。

先日の、群馬県桐生市の庭山由紀市議のツイッターでの問題発言は、あたかも桐生市が「放射能汚染地域」であるかのような誤解を与えました。ツイッターのフォローを見ると、市議の除名処分動議について「事実を言っただけなのに」「真実の隠蔽」といった声が聞かれます。

庭山市議は、地元桐生市による岩手県宮古市のがれきの処理に反対して、妨害行動にも打って出ました。北九州市では、がれきの受け入れをめぐって一悶着がありました。

はたして、がれきはどの程度、汚染されているのでしょうか? 調べてみました。

がれき 放射線量 震災

(さらに…)




議員を辞めさせる方法? というネタ

2012年6月10日、ツイッターでの発言が賛否両論を巻き起こしていた群馬県桐生市の庭山由紀市議会議員に対して、市議会に除名処分の動議が提出されました。動議に賛成の議員が多いことから、除名は確定的であると言われています。ところで、国会議員や地方議会議員を有権者が辞めさせたい場合、どうすればいいのでしょう?

国会議員 地方議員 罷免 除名 リコール 辞めさせる ネタ

(さらに…)