本当に組み立てられたウォーリーのネタ


ウォーリー(WALL-E)といえば、ピクサーとディズニーによって制作された2008年の映画に登場するロボットです。

そのウォーリーを、本当に作ってしまった人が現れました。

ウォーリーを本当に作ってしまった
ソース:laughingsquid.com





確かに、ウォーリーです。

確かにウォーリーです
ソース:2.bp.blogspot.com

でも、動くのでしょうか。


アメコミヒーローと記念撮影
ソース:2.bp.blogspot.com
アメコミヒーローと記念撮影


リモコンで動き、さらに喋ることも
ソース:2.bp.blogspot.com

制作したのは、マイケル・センナさん。彼のリモコンで動き、さらに喋ることもできるようです。

ウォーリーの前には、マイケルさんは『スター・ウォーズ』のR2-D2も制作しました。

マイケルさんのリモコンで自在に動きます。




組み立て段階にあった時の、頭部だけのウォーリーです。




マイケルさんのウォーリーに関するブログはこちら


ソース

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓