プレゼンでアイコンタクトを保つコツ


プレゼンにおいて重要とされるものの、シャイな日本人にはなかなか難しいのがアイコンタクト。

そのアイコンタクトを使って聴衆にアピールするコツです。

アイコンタクトを使って聴衆にアピールするコツ



3秒メソッドを使う:聴衆のなかのひとりに目を向けて、その人の目を3秒間だけ見つめる。

これと、聴衆全体を見渡すのを組み合わせて交互に繰り返す。

プレゼンのあいだ、なるべく多くの人をターゲットにこの3秒メソッドを用いることで、聴衆を「プレゼンの世界に入り込んでいる」という気分にさせることができる。


ソース:Presentation Tips for Public Speaking

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓