在位60年 英国エリザベス2世女王のネタ


2012年で在位60周年を迎えた、英国エリザベス2世女王にまつわるネタです。

英国エリザベス2世女王 ネタ




女王は毎朝、専属の者が吹くバグパイプの音で目を覚ます。


英国エリザベス2世女王 ネタ

孫のウィリアム王子とハリー王子は女王を「陛下」と呼ばない。「おばあちゃん」と呼ぶ。


英国エリザベス2世女王 ネタ

公道ではもちろん専属の運転手が女王の乗った車を運転するが、プライベートでは女王自身が宮廷内を運転している。


英国エリザベス2世女王 ネタ

実際のところ、女王は単に車を運転できるばかりか、第二次大戦中には軍のもとでトラックのエンジンの修理法も学んでいる。


英国エリザベス2世女王 ネタ

女王がのちの伴侶となるエディンバラ公フィリップ殿下と出会ったのは、女王がまだ13歳の時。殿下は当時18歳。


英国エリザベス2世女王 ネタ

女王は弱冠3歳にして『タイム』誌の表紙を飾っている。


英国エリザベス2世女王 ネタ

女王がペットとしてお気に入りの犬は、ウェールズが原産のコーギー犬。


英国エリザベス2世女王 ネタ

バッキンガム宮殿にある部屋の数は、775部屋。およそ1200人が王室のための家事をこなしている。


英国エリザベス2世女王 ネタ

ソース: abcnews.go.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓