日本のジョークのネタ


日本人はよく、ジョークが理解できないと言われますが。そんな日本人にだって、世界に通用する茶目っ気はあります。

セクシーくのいち



ある日本人の、苛ついている父親がこう漏らした。
「まったく……俺が子供の頃には、しつけと称して夕食抜きで部屋に閉じ込められたもんだった。それなのに、息子の部屋にはテレビもあるし、携帯を持ってるし、パソコンもあるし、CDで音楽も聴ける」

「じゃあ、息子さんにどんな罰を与えるんだい?」と、友人が尋ねた。

父親は叫んだ。
「あいつを、『俺の』部屋に閉じ込めてやる!」


日本のジョーク


ある日本人が観光でアメリカを訪れた。
旅行を楽しんで、最終日に、タクシーを呼んで運転手に空港までと告げた。

空港へ向かう途中、ホンダの車がタクシーを追い越した。するとすぐさま、その日本人の旅行者は窓から顔を出して興奮して叫んだ。
「ホンダ! すげー速い! さすが日本製!」

しばらくして、トヨタの車がタクシーを追い越した。するとすぐさま、日本人旅行者は窓から顔を出して興奮して叫んだ。
「トヨタ! すげー速い! さすが日本製!」

今度は、三菱の車がタクシーを追い越した。やはりすぐさま、日本人旅行者は窓から顔を出して興奮して叫んだ。
「三菱! すげー速い! さすが日本製!」

タクシーの運転手は少し苛ついていたが、黙っていた。こんなことが道中、ずっと続いた。
やがて、タクシーが空港に着いた。

運賃は300ドルだった。

「うそ……すげー高くね?」驚いて日本人は叫んだ。

運転手はこう叫んだ。
「このメーター、すげー速い! さすが日本製!」


おあとがよろしいようで。


ソース:Japan Jokes

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓