ニューヨークのセントラル・パークと……


「ニューヨークのセントラル・パークと、同じアメリカのアラスカ州。この二カ所の共通点とは?」

ニューヨークのセントラル・パークと、同じアメリカのアラスカ州



ニューヨーク市民の憩いの場所として知られるセントラル・パーク。大都市のただ中に843エーカーと言われるこの巨大な公園、その広さと、マンハッタンのど真ん中というロケーションのため、土地としての価値は途方もない規模になっています。


「ニューヨークのセントラル・パークと、同じアメリカのアラスカ州。この二カ所の共通点とは?」

「セントラル・パークの地価は、アメリカ合衆国がロシアからアラスカを買った時の値段とほぼ同じ」

セントラル・パークの地価は、アメリカ合衆国がロシアからアラスカを買った時の値段とほぼ同じ

現在のセントラル・パーク、その地価の見積もりはおよそ740万ドル。これは、1867年にアメリカがロシアから、広大なアラスカを購入した時の価格、720万ドルとほぼ同じ、というより現在では上回っています。


ソース:12 Secrets of New York’s Central Park

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓