体の内側から暖める食べ物のネタ


寒い季節には重ね着をする、軽く体を動かすなどの他に、温かい飲み物や辛い食べ物を食べて体を暖めようと人々は試みます。

寒い季節には体を暖めようと人々は試みます

意外に聞こえるかもしれない、体温を維持するのに役立つ食べ物のネタです。



・アイスコーヒー

アイスコーヒーのカフェインには体を暖める効果があります

 必ずしもホットコーヒーでなくとも、カフェインには体を暖める効果があります。さらにビタミンDが含まれる牛乳を混ぜることで、寒い朝の体温維持に役立ちます。

・赤肉を使った料理

赤肉に含まれる鉄分やミネラルにも体を暖める効果があります

 寒いときには良質の動物性タンパク質を摂ることが重要です。加えて、赤肉に含まれる鉄分やミネラルにも体を暖める効果があります。

・全粒穀物

全粒穀物の食物繊維を体内に取り入れると体温が高くなります

 カギとなるのは食物繊維。効率よく食物繊維を体内に取り入れると、体は消化のためにエネルギーを使うので、結果として体温が高くなります。

・しょうが

しょうがで体温を維持

 代謝のアップにもつながる食材としてもおなじみの、しょうが。すり下ろしたしょうがを肉料理のお皿に添えるのもよし、スープやスムージーに追加するのもよしです。

・バナナ

ビタミンB群とマグネシウムに富むバナナは体温の維持につながります

 ビタミンB群とマグネシウムに富むバナナは、甲状腺や副腎の機能の正常化を助け、体温の維持につながります。

・クミン

インド料理でおなじみのクミン

 香辛料は代謝を上げて体を暖めますが、必ずしも効果が持続的でないのが残念なところ。逆にスパイスをたくさん利かせた食べ物で一時的に体を暖めると、体は今度は熱を冷まそうとします。
 インド料理でおなじみのクミンは、あまり発汗作用がなく、体を暖める作用が他の香辛料と較べて短期集中的でないことが知られています。そのメカニズムはまだわかっていないそうですが、賢い香辛料の選び方も持続的に体を暖めるポイントになります。


ソース:6 Surprising Foods That Keep Your Body Warmer

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓