宇宙から見る2016年大寒波のネタ


沖縄本島でみぞれが観測されるほどの大寒波に見舞われた2016年1月の日本、そして記録的な大雪に見舞われたアメリカ東部。

大寒波に見舞われた2016年1月の日本

一方、夏である南半球では南米で猛暑になるなど、地球規模で大変なことになっています。



地球の極軌道を周回するスオミNPP衛星から撮られた、アメリカ東海岸のイメージ。

アメリカ東海岸、月明かりによって雪嵐の雲が見えています

各都市の街の灯りに加えて、月明かりによって雪嵐の雲が見えています。


こちらは雪で覆われたワシントンD.C.の様子。

雪で覆われたワシントンD.C.の様子


NASAのGPM(Global Precipitation Measurement)衛星のデータを基に、北大西洋沿いの降雪量をグラフィックで描いたものです。

北大西洋沿いの降雪量をグラフィックで描いたもの

雪雲によって、普段では考えられないほどの雪がもたらされているとのこと。


雪雲は嵐となってアメリカ東部を襲い、時としてその激しい対流から雷も生じます。国際宇宙ステーションに搭乗中の宇宙飛行士スコット・ケリーさんが写した、雷の瞬間がこちら。

宇宙飛行士スコット・ケリーさんが写した雷の瞬間

自然の脅威の前に、私たちは無力です。


ソース:The most breathtaking images of the 2016 blizzard were taken from space

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓