全世界のお金のネタ


単純な疑問。この世界には、どれくらいの量のお金があるのでしょうか。

この世界には、どれくらいの量のお金があるのでしょうか



それを図で示したインフォグラフィックがあります。

次の正方形は1,000億アメリカドルを表します。

正方形は1,000億アメリカドルを表します /><noscript><img src=


地表の上に存在する銀は、お金に換算すると140億ドル。

銀は、お金に換算すると140億ドル


世界的な投資家ウォーレン・バフェット、マイクロソフト社のビル・ゲイツ、そして世界一の富豪に選ばれたことのあるカルロス・スリム・エルー。
そのカルロスを抜いて再び世界一に返り咲いた時のビル・ゲイツの資産は792億ドルとされています。

世界一の富豪たちの資産規模


左から、世界一の持ち株会社バークシャー・ハサウェイ、マイクロソフト、アップル、グーグルが社名変更したアルファベット、石油会社として最大規模のエクソンモービル。アップル社の時価総額は6,160億ドルとなっています。

バークシャー・ハサウェイ、マイクロソフト、アップル、グーグルのアルファベット、エクソンモービル


2008年から2014年までのアメリカ合衆国のバランスシートは1兆ドルから跳ね上がって4兆5000億ドルの規模と見られます。

アメリカ合衆国のバランスシートは4兆5000億ドル


世界で流通している貨幣と紙幣の総額は、およそ5兆ドル。

世界で流通している貨幣と紙幣の総額は、およそ5兆ドル


世界で法人が所有している不動産の総資産は7兆6000億ドル。ちなみに、全世界の不動産の総額ではありません。
上から、南北アメリカが36%、ヨーロッパが31%、アジアおよび太平洋地域が30%、中東およびアフリカが4%。割合は概算です。

不動産の総資産は7兆6000億ドル


世界で地表にある金の総量は18万3600トンと見られ、金額に換算すると7兆8000億ドルになります。そのうちIMF国際通貨基金と各国の中央銀行が17%を保持しています。

金の総量は金額に換算すると7兆8000億ドル


世界で流通している貨幣と紙幣に、銀行の預金残高を合わせたもの、いわゆる狭義の通貨供給量、ナローマネーの総額は、28兆6000億ドル。

ナローマネーの総額は、28兆6000億ドル


ここからは図が大きくなるので、40%の縮小サイズです。1,000億アメリカドルは以下の大きさになります。

1,000億アメリカドルの大きさ


全世界の株価総額は70兆ドル。
52%はアメリカ、EUが8%、日本が7%、中国が2%、残り、およそ31%がその他の世界の株式市場です。

全世界の株価総額は70兆ドル


全世界のブロードマネーの総額は80兆9000億ドル。世界にあるお金の量、と言えます。

世界にあるお金の量、ブロードマネーの総額は80兆9000億ドル


その、世界のお金の総額を上回るのが、世界が抱える負債額。その額、じつに199兆ドル。29%は2008年の財政危機以後に発生したもの。
59兆7000億ドルは公債です。29%はアメリカ、26%がEU、20%が日本、6%が中国、6%が中国、19パーセントがその他の国々です。

世界が抱える負債額199兆ドル


しかし……。

その、世界の負債額をはるかに上回る額を有しているのが、デリバティブ、先物取引などのいわゆる金融派生商品。
全世界規模で見ると、その総額は、最少の見積もりで630兆ドル。
最大の見積もりだと、1200兆ドルと見られます。
どれくらいの量かというと……。

全世界規模で見たデリバティブの総額は630兆ドル


……すさまじいお金の量です。ちなみに、40%に縮小したビットコインの総額はこれくらい。矢印で指された、右端の黒い点です。

40%に縮小したビットコインの総額


とてつもないお金がこの世には存在します。
以下、これらをまとめたインフォグラフィックの図です。

全世界のお金のインフォグラフィック

世界はお金まみれ。でも本当に必要なのは、生きていく上で必要な額のお金ではないでしょうか。

本当に必要なのは、生きていく上で必要な額のお金

ソース:All the money in the world, in perspective (Infographic)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓