特報 アルジャジーラ・アメリカが閉局へ


2013年、アメリカ合衆国元副大統領ゴア氏の設立したテレビ局を買収する形で開局し、アメリカで初めて中東発のニュースネットワークとして登場したアルジャジーラ・アメリカが、このほど2016年4月にはニュースネットワークを終了する予定だと発表されました。

アルジャジーラ・アメリカ



アルジャジーラはカタールが国単位で支援して設立された「中東のCNN」とも呼ぶべきメディアで、日本でも試聴が可能です。アラブのイスラム文化圏を背景にした報道姿勢を取りますが、一方で比較的中立な放送局だとも評価されてきました。
アメリカでも、従来のメディアとは違った視点を提供するニュースネットとして注目されましたが、メディア大国アメリカでの支持拡大は難しく、一日あたり3万世帯の試聴に留まっていると言います。

様々な視点を持ったメディアが共存することの難しさを、今回のニュースが物語っています。

様々な視点を持ったメディアが共存することの難しさ

ソース1:Al-Jazeera Will Shut Down Its American Network In April ソース2:Al Jazeera is shutting down its American TV news unit

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓