お肌のひび割れを癒すコツ


寒い季節や乾燥している時など特に、手や足の肌のひび割れが気になるものです。

手や足の肌のひび割れが気になる

あまり酷い場合にはお医者さんに診てもらう必要があります。ちょっとしたひび割れなど、お肌が気になる場合のケアのコツです。



お肌が気になる場合のケアのコツ

・まず、細菌に感染している場合や出血している場合には、ただちに皮膚科のお医者さんに診てもらう。

感染している場合や出血している場合、皮膚科のお医者さんに診てもらう

 そこまで至っていない場合に、自宅でケアできるのが以下の方法。

・湯桶を温水で満たす。熱いお湯にしないよう注意。ほどよいぬるま湯に、りんご酢を混ぜる。4リットルあたり1カップが目安。ひび割れのある手や足をそっと浸して暖める。

湯桶を温水で満たす

 りんご酢によって、お肌を癒す効果とともに殺菌効果がもたらされる。お肌が敏感な場合や疾患がある場合はお湯だけでも効果あり。

 

お肌が敏感な場合や疾患がある場合はお湯だけでも効果あり

・お湯に浸かったあとは、清潔な布で水気を取り、やさしく撫でるようにこする。

・水気を取ったあとは、保湿成分のあるスキンケアのクリームを塗る。ひび割れの酷い箇所は清潔な包帯などでケアする。

 

・足のひび割れが気になる場合は、ふだんから靴下でケアする。靴下をこまめに取り替えるのを忘れないように。保温と同時に、保湿が大切。

ふだんから靴下でケアする

赤ちゃんの肌のように、みずみずしくありたいものですね。


ソース:How to Heal Cracked Skin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓