食べ過ぎの苦痛を癒す方法


お休み期間の時など、ついつい気の緩みから食べ過ぎてしまうこともあります。

気の緩みから食べ過ぎてしまう

食べ過ぎでおなかが苦しい時に、少しでも癒す方法です。



ペパーミントティーは大人の食べ過ぎの苦痛を和らげてくれます

手っ取り早いのはハーブのお茶。ペパーミントティーは大人の食べ過ぎの苦痛を和らげてくれます。カモミールティーなら子供でも飲めます。

胃の辺りを暖めましょう。適度な熱さの湯たんぽやカイロなどをおなかの上に置くことで、20分ほどで胃痛が緩和されてきます。

湯たんぽやカイロなどをおなかの上に置くことで胃痛が緩和

もし元気があるなら、少し気晴らしに歩いてみるのもおすすめ。軽く体を動かすことで、消化の促進になります。
動くのも苦痛だったら、30分ほど横になって休みましょう。この時に気をつけたいのは、おなか周辺の筋肉に力が入らないように、リラックスすること。これによって胃の消化の負担が減らせます。


漢方薬ではヒカゲノカズラの成分を含むものが胃痛に効く

漢方薬ではヒカゲノカズラの成分を含むものが、胃痛に効くことで知られています。食べ過ぎの胃痛に備えておくのもいいでしょう。

食べ過ぎによるおなかの痛みの原因のひとつとして、おなかにたまったガスが挙げられます。整腸剤を飲むなら、おなかのガスを緩和するのに有効なお薬を選びましょう。

   


   

早くスッキリしたいものですね。でも、また食べ過ぎで苦しむことのないように、気をつけたいものです。

早くスッキリしたい

ソース:How to Settle a Stomach After Overeating

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓