オフシーズンのエリー湖のネタ


アメリカの五大湖のひとつ、エリー湖。観光シーズンには風光明媚な場所として知られる一方で、その大きさたるや、海の広さを連想させます。

アメリカの五大湖のひとつエリー湖



幼い頃から、海や湖、またその水中に住む生き物たちに魅せられてきた、という、デイヴ・サンドフォードさん。

海や湖の水中に住む生き物たち

彼が、すっかり季節外れになった10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影した、写真の一部です。


10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影
10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影
10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影
10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影

鳥が写っています。


10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影
10月中旬から11月中旬にかけてエリー湖を撮影
二度と同じ波は来ない

「二度と同じ波は来ない。その波を捉えるか、捉えないか、どちらかだ」と、デイヴさんは語ります。

自然の驚異と神秘を感じますね。


ソース:This Is What A Great Lake Looks Like After All The Vacationers Are Gone

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓