7月4日の花火のネタ


アメリカ合衆国の独立記念日は7月4日。毎年、全米各所で花火が打ち上げられますが、実は独立記念日が祝日に制定される前から、花火の打ち上げはおこなわれていたそうです。

花火 アメリカ 独立記念日 7月4日 ネタ




第二代大統領となるジョン・アダムズが、「Illuminations」という表現で、独立を花火で祝うことを提案していました。

独立を祝う最初の花火が打ち上げられたのは1776年7月8日だと言われています。既にイギリスで国王の誕生日を祝うために使われていた花火を、植民地の人々はイギリス国王の支配からの脱却を祝うために使ったわけです。

翌年1777年7月4日から、毎年この日に独立を祝うことが決められ、フィラデルフィアで花火が打ち上げられました。当時はまだ首都となるワシントンD.C.の完成前でした。

以降、毎年の独立記念日に花火を打ち上げて祝う風習が定着しました。実際に7月4日が祝日に制定されたのは1870年になってからです。

7月4日の花火は、実に独立を達成した当時から続いてきた伝統的なものだったのですね。


ソース helium.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓