キスの秘密、のネタ


日本人にとってはまだまだ公の場でするのが憚られるものの、欧米では挨拶のひとつとして定着している、キス。人はなぜキスをするのでしょうか?

人はなぜキスをするのでしょうか?



キスの秘密は唇の構造と脳にあるようです。

唇は、体の皮膚のなかでもっとも層が薄く、それでいてもっとも触覚神経が集中しています。

しかしながら、キスをすることで「なにかを感じる」のは唇だけではないようです。

キスをすると、脳神経のなかでもとりわけ嗅覚や味覚、触感にかかわるもの、さらには感情にかかわる神経が脳へ情報を伝達します。

この情報を受けて、脳が化学物質を分泌しますが、それにはストレスを軽減したり、好きな人や友達との社会的結びつきを強く感じさせたり、誰かとつながっていたいという気持ちを強めたり、性的な刺激をもたらす効果があります。

とりわけ、好きな人とキスをすると、喜びや幸福感をもたらすエンドルフィンなどの脳内物質が分泌されます。

キスという行為には、人が恋に陥るための条件が伴うようです。


ソース:helium.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓