アフリカのネタ


ホモ・サピエンス発祥の地、アフリカにはいくつの国があるかご存じですか? 答えは「54カ国」です。

ホモ・サピエンス発祥の地、アフリカ



・世界遺産やパリ=ダカールラリーの通過点で知られるマリ共和国のトンブクトゥ(Tombouctou、あるいはティンブクトゥ(Timbuktu)とも)には、12世紀から大学があった。

・アフリカで最も豊かな国は赤道ギニアで、1人あたりGDPは30,200ドル(2010年)。二位に続くのは15,800ドルのボツワナで、最も貧困に苦しむジンバブエは200ドルと、国によってかなりの開きがある。

・チャド共和国は現在、世界第二位の経済成長率を誇る。

・世界で最も治安の悪い都市ワースト10のうち、ソマリアの首都モガディシュが4位に、南アフリカのヨハネスバーグが10位にランクインしている。ちなみに5位にアメリカの首都ワシントンD.C.が入っている。

・南アフリカにおけるHIV患者数は世界で最も多く、実に5300万人。

・ナイジェリア、マリ、ウガンダの三カ国が、世界の出生率上位トップ3を占める。

・世界で産出されるうちおよそ半分のダイアモンドがアフリカで採掘されている。

・アフリカからは18人のノーベル賞受賞者が誕生している。

・世界で最も速く走る陸上動物5種のうち4種がアフリカにいる。最も速いチーターは時速60マイル(およそ時速100キロメートル)で走ることができる。

・サハラ砂漠は一ヶ月につき約0.5マイルのスピードで南の方角へ拡大を続けている。

・アフリカでは一日あたり3000人もの子供がマラリア感染で亡くなっている。


ソース hikebiketravel.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓