追悼 作家レイ・ブラッドベリのネタ


2012年6月6日、文学性の薫り高いSF作品『火星年代記』や『華氏451度』、『たんぽぽのお酒』などで親しまれてきた作家のレイ・ブラッドベリ氏が亡くなりました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

作家のレイ・ブラッドベリ氏が亡くなりました




・ブラッドベリは大学へ進学しなかった。かわりに図書館でたくさんの本を読んで勉強した。ちなみに、彼の代表作のひとつ『華氏451度』は、UCLAの図書館にあるタイプライターを借りて執筆された。

・ブラッドベリ自身はSF作家と呼ばれるのを嫌がっていた。『華氏451度』については、「現実に基づいた小説」と語っている。

・多くの作品が映像化されたことで、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームに星を刻んでいる。また、1994年には脚本作品に対してエミー賞が贈られている。

・1985年から1992年にかけて、彼の短編小説を映像化したテレビシリーズ「レイ・ブラッドベリ劇場」でホスト役もつとめた。

・1992年に発見された小惑星9766番は、彼にちなんで「ブラッドベリ」と名付けられた。


ソース: enotes.com calgaryherald.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓