金星のネタ


太陽系第二惑星、宵の明星や明けの明星としておなじみ、金星にまつわるネタです。

金星にまつわるネタ




・金星の英語名は “Venus” 、これはローマ神話の女神ヴィーナスにちなむ。太陽系の八つの惑星で女性の名を持つのは金星だけで、準惑星では同じくローマ神話の女神から名付けられたセレスとエリスがある。

・金星は水星より外側の軌道を回るが、水星よりも熱い。水星にはない分厚い大気が温度を上げている。金星表面での気圧は地球の92倍。

・その分厚い大気の主成分は二酸化炭素。どおりで、熱い。

・自転速度が極端に遅いため、金星での一日は地球の224.7日に相当する。また太陽系の惑星では自転の方向が唯一時計回りで(他の惑星は地球も含めて反時計回り)、金星では日は西から昇る。

・表面の環境がおよそ地球とは似ても似つかないが、それでも金星はよく地球の兄弟星と言われる。大きさなどが似ているからで、赤道の長さは地球が約4万キロメートルに対し、金星は約3万8千キロメートル。

・いっぽうで、月がある地球と異なり、金星にはこれまでに衛星が発見されていない。

・さらに金星には太陽系で一番多く火山があり、また表面のほとんどは溶岩で覆われていて、その地質学的年代は比較的若く、50万年程度と考えられている。


ソース: lifestyle.iloveindia.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓