再加熱して食べるのはなるべく避けたほうがいい食べ物のネタ


食事の時間が不規則になると、ついつい電子レンジに頼りがち。でも、再加熱には気を付けたい食べ物もあります。

再加熱には気を付けたい食べ物



・野菜を使った料理(セロリやほうれん草など)

野菜を使った料理(セロリやほうれん草など)
再加熱によって栄養素が損なわれるだけでなく、発がん性を持つこともあります。野菜はなるべく新鮮なうちに。


・きのこ類

きのこに含まれるタンパク質が再加熱によって劣化
きのこに含まれるタンパク質が再加熱によって劣化します。これはおなかを壊す原因にもなります。


・卵料理

卵は再加熱して食べてしまうと消化器官に悪い影響
タンパク質が豊富に含まれている卵だけに、再加熱して食べてしまうと消化器官に悪い影響が出ます。


・じゃがいも料理

ジャガイモはボツリヌス菌による中毒の可能性
どうしても作ってからしばらく経って食べる必要が生じたら、調理後にすぐ冷蔵して再加熱を。室温で放置したものを再加熱しても、ボツリヌス菌による中毒の可能性は残ります。


・チキンなどの肉類

調理してから「まだアツアツのうちに」冷蔵
再加熱によってタンパク質の構成が変わり、消化にダメージをもたらします。これを防ぐには、調理してから「まだアツアツのうちに」冷蔵しましょう。


ソース:womansday.com/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓