クアラルンプール観光のコツ


東南アジアでは今や、シンガポールと並ぶ近代都市のクアラルンプール。観光の押さえ処と穴場を紹介します。

  • シンガポールと並ぶ近代都市のクアラルンプール





シンガポールと並ぶ近代都市のクアラルンプール

「近代化」の証しでしょうか。ハードロックカフェも1991年には既に開店済み。

ハードロックカフェも1991年には既に開店済み

マレーシアは暑い国ですが、イスラム教がメジャーなので、女性は腕と足を公衆の面前でなるべく出さないように注意。公共の場所での喫煙は忌諱されます。ホテル全館で禁煙の場合もあり。そしてラマダンの時期には閉まるレストランも多いので、あらかじめ調べておきましょう。

チップは、10%があらかじめ会計に含まれていることが多いですが、現金も少し持ち歩いたほうがよさそう。

暑い時期ですが、8月31日の国家記念日には市内でたくさんのお祭りが開かれます。

イスラム様式で建設され、完成当時は世界一高いビルとなったペトロナスツインタワー。

完成当時は世界一のペトロナスツインタワー
41階と42階の連絡橋は、ビルを「補強し合う」意味も兼ねてるとか。86階にある展望階はネットでチケットが予約できます。月曜定休で金曜日は昼の午後1時から2時半まで休み、その他の曜日は午前9時から午後9時まで入場できます。


繁華街ブキッ・ビンタンの他に有名なのがセントラルマーケット。伝統工芸品からアウトレットまで揃っています。

数億年規模の鍾乳洞として知られるヒンズー教の聖地、バトゥ洞窟にも、KTMコミューターでアクセス可能。

数億年規模の鍾乳洞バトゥ洞窟
ムルガンの黄金像は、日本でいう韋駄天に相当します。
ムルガンの黄金像は日本でいう韋駄天


郊外の人造湖プトラジャヤ湖畔にあるプトラ・モスク。

郊外の人造湖プトラジャヤ湖畔にあるプトラ・モスク


ところで、市内の穴場としておすすめなのが、アジアン料理が楽しめる Maluri Outdoor Foodcourt。観光客に人気のようです。

アジアン料理が楽しめる Maluri Outdoor Foodcourt
市内の穴場としておすすめ

うーん、なんともスパイシー。


市内から少し遠くへ足を運ぶと、車で1時間で「高原のラスベガス」ゲンティンハイランドで遊べます。

あ、そうそう。
国立ネガラ動物園では、2014年より中国からパンダ好評レンタル中。

国立ネガラ動物園では中国からパンダ好評レンタル中

さすが暑い国、ネガラ動物園の他にも市内には、熱帯の野鳥を集めたバードパークに、美しい蝶々を集めたバタフライパークが併設されています。

熱帯の野鳥を集めたクアラルンプールのバードパーク
美しい蝶々を集めたバタフライパーク
ソース:http://picoture.blog.jp/


ソース:World Travel Tips foursquare.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓