人間の記憶のネタ


人間の記憶にまつわるトリビア10選です。

人間の記憶にまつわるトリビア10選



10. 2001年の研究によると、左利きの人のほうが記憶がいいという。記憶を呼び起こすのに脳梁が大きな役割を果たしており、左利きの人のほうが脳梁が大きいらしい。

9. 話題に興味がない場合、ほとんどの大人の注意力が持続するのは20分ほど。

8. 大人が思い出すことが多いのは、たいてい、15歳から25歳にかけての頃のことである。すべての記憶のうち60%がその当時の記憶である。

7. 悪い思い出を消すことは可能である。研究によると、ベータ受容体遮断薬は特定の記憶の想起を妨げる。

6. 短期記憶においては一度に7つの情報を覚えることができるが、およそ20秒しか保たない。

5. 脳のなかの海馬は記憶の処理に大きな役割を果たしている。海馬は時とともに縮小し、80歳になるまでに海馬の神経細胞の20%が無くなってしまう。

4. 人の顔を見分けたり覚えたりできないのは、記憶喪失のなかでも珍しいタイプの症状である。失顔症または相貌失認(そうぼうしつにん)と呼ばれる症状である。

3. アルコールは、脳が情報を長期記憶へ置き換えるのを阻害する。泥酔した時の記憶がないのはこのため。

2. 視覚による目撃証言は信じがたいほどに正確でない。アメリカでは、235件の冤罪のうち75%が、信用に値しない目撃証言に起因していた。

1. 人間の脳をハードディスクにたとえると、その情報容量は2.5ペタバイト(250万ギガバイト)に相当する。


ソースはこちら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓