眠りのネタ


人間なら誰でも毎日経験すること、睡眠についてのネタです。

人間なら誰でも毎日経験する睡眠についてのネタ



・睡眠中、身体のなかでは三つの大切なことがおこなわれている。ひとつは、脳のリフレッシュ、ひとつは、細胞の修復、そしてもうひとつは、身体に大切なホルモンの放出。

・赤ん坊は一日16時間の眠りを必要とする。いっぽう、65歳以上になると6時間で足りる。

・男性は、夢の内容のうち70%、他の男性についての夢を見る。いっぽう、女性の夢のなかには男性と女性が偏りなく出てくる。

・夢のなかに出てくる人物の顔はすべて、これまでに実際に見た事のある人の顔である。

・いわゆる夢遊病の患者が実際に睡眠中に起こした犯罪には殺人や強姦が含まれる。

・モノクロテレビの時代には、夢も白黒で見る人が多かった。カラーテレビの時代になった今でも、12%の人が白黒の夢を見ている。

・統計によると、4分の1の夫婦は別々に寝ている。

・コアラは一日に22時間も寝る。いっぽう、キリンは一日に2時間弱しか眠らず、しかも5分から10分程度の短い眠りに区切って眠る。

・イルカが寝る時には、脳の半分ずつしか寝ない。

・飢え死にするより先に、眠らない状態が続くことで死ぬ。餓死するには2週間かかるが、眠りが断たれると10日で死んでしまう。

・先天的に目が見えない人も、感情や音、におい、触覚などで夢を見る。

・起きてから5分のうちに、夢の50%を忘れる。10分以内に、夢の90%が忘れ去られてしまう。

・2%の10代の少年少女はおねしょをする。


ソース:psychologydegree.net

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓