子供たちの目が捉えた世界のネタ


17歳以下の世界中の子供たちを対象にした、あるテーマにちなんだフォトコンテストが開催され、4000以上もの応募がありました。

  • 子供たちの目が捉えた世界のネタ




インドの14歳ラガヴ・ポール君
インドの14歳、ラガヴ・ポール君は渡り鳥たちの飛翔を見事に捉えています。



9歳のダーパン・バサク君「平和的共存」
9歳のダーパン・バサク君は、この写真に「平和的共存」というタイトルをつけています。



オーストラリアの16歳ニコラス・モロー君の「ものをじっと見つめて」
オーストラリアの16歳、ニコラス・モロー君の「ものをじっと見つめて」。



特別賞を受賞したフランスの14歳ソフィー・ヴェラさんの「風のなかで」
特別賞を受賞したのはフランスの14歳、ソフィー・ヴェラさん。タイトルは「風のなかで」。



第3位に輝いたルーマニアの14歳ビアナ・スタンさん「緑の野原」
第3位に輝いたのは、ルーマニアの14歳、ビアナ・スタンさん。「緑の野原」。



第2位はスペインの14歳のフアン・カルロス・カナレス君「非常口」
第2位はスペインの14歳のフアン・カルロス・カナレス君、題して「非常口」。



第1位に選ばれたロシアの8歳アナスタヤ・ヴォロブコさん「SOS!」
栄えある第1位に選ばれたのは、ロシアの8歳、アナスタヤ・ヴォロブコさん。タイトルは「SOS!」です。

子供たちの目を通して、環境への意識を高めようと、今回のコンテストは開かれました。子供たちは「自然が好き」そして「汚染は嫌い」というテーマのもと、ご覧のような写真を撮りました。


ソース:Some Of The Best Children’s Photography Of 2012

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓