墨をいっさい使わない、見事な水墨画のネタ


一見すると、見事な中国風の水墨画。

一見すると見事な中国風の水墨画

ところが、この絵は墨を使って描かれたものではありません。



この絵は墨を使って描かれたものではありません

とても繊細で美しい水墨画にしか見えないのですが……。


とても繊細で美しい水墨画にしか見えないのですが
水墨画の名手かと思いきや

描いたのはこちら、台湾のアーティスト、ハワード・チェン(陳浚豪)さん。水墨画の名手かと思いきや。


濃淡の色使いが見事な水墨画にしか見えません

実際、全体を眺めていると、濃淡の色使いが見事な水墨画にしか見えません。


近づいて見てみると

しかし、近づいて見てみると……。


これはもしかして

あれ、これはもしかして。


釘!

釘!


ハワードさんが大工さんの道具としておなじみネイルガンを使って
ネイルガンを使ってすべて描いてます
なんとこれらの絵画、ハワードさんが、大工さんの道具としておなじみ、ネイルガンを使ってすべて描いてます。

釘を芸術作品に使うという発想

まずなにより釘を芸術作品に使うという発想と、そしてハワードさんの繊細な技に驚きです。


ハワードさんのバイオグラフィーなどの情報はこちら


ソース:Traditional Chinese Art Made With a Nail Gun

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓