データのバックアップに見る男女の温度差のネタ


Seagate and Harris Interactive が2205人のアメリカの成人を対象に、パソコンのデータのバックアップに関する調査をおこないました。

パソコンのデータのバックアップに関する調査



90%が、デジタルコンテンツは大切だと答えました。では、どのくらいの割合の人々が実際にファイルのバックアップを取っているかというと……。

30%もの女性が、まったくバックアップを取らない、と答えました。男性の19%と較べても割合が高く、「大切だとはわかっていても実際にはバックアップを取らない」という現実が浮かび上がっています。

実に54%もの人々が、「大切なファイルを失ってしまった人を知っている」と答えています(おそらく自身の場合も含まれているでしょう)。

では、バックアップはどのくらいの頻度で取られているのでしょうか。

毎日バックアップを取っている人はわずかに10%

毎日バックアップを取っている人はわずかに10%でした。

バックアップに利用されているメディアを見てみると、
外部ハードディスクが27%
USBメモリが18%
光学ディスクが9%
クラウドサービスが8%
という結果でした。

一度失われたデータは復元が難しいです。バックアップの環境づくりについて考えてみませんか。


ソース:Men Are More Likely to Back Up Their Files Than Women [STUDY]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ にほんブログ村 その他ブログへ

↓よろしければコメントを残してください↓
↓Facebookアカウントでもコメントできます↓